ドクター・テラスの秘密の実験

作品紹介

タイトル

ドクター・テラスの秘密の実験

ストーリー

それは今より少しだけ未来の世界。

「寺須研究所」では世界でも最先端の再生医療技術が研究されていた。 最先端とはいっても、その研究所にあるすべてが、新品のように輝く設備で揃えられているのではない。 最先端のコンピュータとともに使われる、多数の旧型コンピュータ。 最先端のデジタル資料とともに参照される、膨大な手書きの資料。 むしろ再生医療技術という点を除けば、 時代遅れをいくつも抱えた研究所なのかもしれない。

それでも、「寺須研究所」は世界でも確実に 三本の指に入る最先端の研究を行なっていた。 不可能を可能にしてきた『寺須孝二郎』博士の天才と 研究員の努力と情熱とが、ここまで研究を進めさせてきたのだ。

だがある日。『寺須孝二郎』博士は遺体で発見された。
その時に研究所に居合わせたのは、8名の男女だった……。

プレイ時間

2.5〜3時間(説明込み)

人数

8名固定

料金

4000円/1名

特徴

【難易度】☆☆☆

【推理】☆☆☆

【没入感】☆☆☆☆

キャラクター

深川優香

f:id:ino1ban23:20200301182448p:plain

「犯人はこの中にいます! 一度いってみたかった!」23 歳女性。記者。当日は初めて、取材のために寺須研究所へやってきた。

深川礼香

f:id:ino1ban23:20200303190617p:plain

「お姉ちゃん。恥ずかしいからやめて」 23 歳女性。理系大学院生。当日は初めて、姉の取材に同行して「寺須研究所」を訪れた。

市山智宏

f:id:ino1ban23:20200303190806p:plain

「科学は人類を次の高みに引き上げる。それを信条にしているよ」 48 歳男性。研究所副所長。25 年前からの「寺須研究所」立ち上げ初期メンバーである。再生医療の専門家であり実力は寺須博士に次ぐ。

 田所晴江

f:id:ino1ban23:20200303190915p:plain

「科学はすばらしいものですが、人の幸せに勝るものではありません」 46 歳女性。主任研究員。25 年前からの「寺須研究所」立ち上げ初期メンバーである。再生医療の専門家。

 池口信隆

f:id:ino1ban23:20200303191010p:plain

「きっと犯人が、この中にいるんですよね? 俺じゃないですよ?」 32 歳男性。研究員。入所は半年前だが今後の活躍が期待されている。

小黒裕司

f:id:ino1ban23:20200303191210p:plain

「それでも、僕だって結構頑張っているんだよ? 縁の下の力持ちっていうのかな」 45 歳男性。エンジニア(技術者)。研究所にある医療装置の開発や保守を大きく担っている。

河辺新吾

f:id:ino1ban23:20200303191329p:plain

「俺は河辺新吾、焼却場の番人だ。恐れるがいい!」
 39 歳男性。研究助手・雑務担当。職員として採用されたのは 8 年前だが、ゴミ焼却場の維持管理など雑務を担っている。

大宮奈々子

f:id:ino1ban23:20200303192256p:plain

「資産というのもどう使われるかです。百年後のためになることは何か、考えてみませんか」 28 歳女性。実業家。10 年前に父親である『大宮義明』が「寺須研究所」の出資者となって以来の後援者である。

寺須孝二郎

f:id:ino1ban23:20200303193322p:plain

「人は人を超えて、初めて人になる!」 62 歳男性。寺須研究所の創始者であり、所長。再生医療という分野において、これまで数々の輝かしい功績を挙げてきた人物。

クレジット

シナリオ・監修
・藤野将壱
・前原白夜

メインヴィジュアル・キャラクターデザイン
・雀蜂